もらったポケットティッシュをどうしていますか

街中を歩いていると、ポケットティッシュ付きの広告を配っている人をよく見かけます。紙1枚の広告だけではなかなか受け取ってもらうことはできませんが、ティッシュのような使えるものを一緒に配ることで、受けとってもらえる確率はかなり上がります。ティッシュが付いているだけで、ついつい受け取ってしまうという人も多いのではないでしょうか。バッグに入れて持ち歩くという人もいますが、それほど消費するものでもありません。受け取りすぎて、すべて使い切れずにどんどんたまっていってしまうという人も多いでしょう。しかしこのティッシュは様々な用途で、便利に利用することができます。もらったポケットティッシュの上手な利用方法には、どのようなことが挙げられるのでしょうか。

専用のボックスも販売されています

実はポケットティッシュを入れるのにちょうどよいサイズのボックスが販売されています。雑貨屋さんのほかに、100円均一のお店でも購入することができます。ティッシュが包まれているビニール袋をすべて取り外し、このボックスに詰めていきましょう。ティッシュを使う頻度の高いリビングやキッチン、洗面所などに置いておくと、通常のティッシュと同じように使うことができます。少しめんどくさいですが、ボックスに詰め替える前に、1枚ずつ出して交互にたたんで入れておくと、引き抜いた時に次のティッシュも一緒に出てくるので、便利に使うことができます。よくポケットティッシュをもらってくる人で、一人暮らしをしているような、あまりティッシュを使わないという人には、これだけで足りてしまう人もいます。

用途によって使い分けをしましょう

外でもらってくるティッシュで口を拭いたり鼻をかんだりすることに抵抗がある人もいるでしょう。紙質もよくない場合があるので、鼻が痛くなってしまうこともあります。そのようなときには普通のティッシュと用途によって使い分けをしましょう。ちょっとした汚れを拭くときや、ガムを捨てるときなど、普通のティッシュを使うにはもったいないなと思う時でも、惜しげもなく使うことができます。洗面所で髪の毛をとかすと、洗面台に髪の毛が落ちることがあります。洗面台は濡れているので、自分の髪の毛であっても、素手で拾うことに抵抗がある人もいるでしょう。このような時にも、便利に使えます。キッチンでは、お皿の汚れ取りやフライパンのあぶらとりなどにも活用できます。意外と使い道はたくさんあるので、せっかくもらったものなので、上手に活用していきましょう。